業務改善は仕事だけじゃない!食事の準備を効率化して、家事を時短する3つのコツ!!

業務の効率化やシステム化をサポートする仕事をしていますが、プライベートでは家事も効率化するのが趣味です^^;

家事を分担してくれる夫にもよく、「こうした方が効率良くない?」って言うので、きっと鬱陶しいと思われてそう・・・笑

(ちなみに夫は優しいので、「そうだね、ありがとう」と言ってくれます)

家で仕事をしているので、家事の時間を減らして、仕事時間・お楽しみの時間を確保するために、いくつか工夫しているのですが、今回は食事編です。

食事の準備をラクにするために工夫していること3つを書いてみました。

ちなみに私のお楽しみ時間は、ドラマを見る時間です。

目次

献立は週の初めに決めておく

私は、毎日「今日の夕飯、何にしよう?」と考えるのがストレスです。

この話をすると、「今日食べるものは、今日の気分で決めたい」って方もいるので、合うか合わないかは人それぞれなのですが、私は週末に次の週の献立を決めています。

本当は、スーパーで旬の食材や特売のものを買って、ある材料から献立を決めた方が良いのかもしれませんが、私にそんな料理の腕はございません ^^;

なので、あらかじめ今週何食べたいかを考えながら、たまに夫の意見を聞きながら、献立を立てています。

献立を立てるために使っているのは、こんな自作の献立シート。

1年くらい使っている献立シート

今ある食材を書き出して、次にできるだけ肉・魚・肉・魚・・・となるように献立を決めていきます。

たまに(しょっちゅう)肉・肉・肉・・・なる日もあり。(私自身が魚があまり好きではなく💦)

その結果、買う必要のある食材や調味料をリスト化しておきます。

この献立シートは1年くらい使っていて、最初は、全部埋めていたのですが、だんだん平日の朝・昼は省略されるようになり、週の後半はその時の食材でまた考えようってなり、だいぶ雑になりました(笑)

だけど、大まかな予定があるのと無いのでは、気持ちの負担も材料を無駄にしないのも全然違います!

買い出しは週1回ネットスーパー

最近お気に入りなのが、今さらかもしれませんがネットスーパーです。

コロナ禍で外出を減らしたい風潮も後押しし、ここ数ヶ月ネットスーパーを利用するようになりました。

献立を決めるときに書き出しておいた、買うものリストを見ながら、ネットでお買い物カゴにどんどん入れていきます。

以前は送料がもったいないかなと思っていたのですが、5000円以上の購入で送料が安くなったり無料になったりすることが多く、1回使ったら、スーパーに行かなくて良いというラクさにハマりました

2人生活なので、5000円に届く日もあれば、届かない日も・・・

届かない日は、日用品でストックが無くなりそうなものを追加したり、夫に欲しいものはないか聞いたり、たまに(たまにですよ!)お菓子を追加したりします。

ま、そんなにしょっちゅうストックは無くならないので、5000円行かなくても注文しちゃうんですけどね。(そんな時は、送料330円(税込)がかかります)

私が今まで試して見たネットスーパーは、

の3つです。

この3つだと、サイトの使いやすさは、楽天西友が一番でした。

画面の遷移が早かったり、買い物カゴの中が見やすかったり。

さすが楽天!使い慣れたサイト設計になってるのかしら・・・。また元々楽天ユーザーなら、会員登録しなくても良いのもラク。

イオンは、送料無料になるラインが10000円だったり、近隣のイオンの品揃えが不満で、結局注文には至りませんでした。

大事な商品の品質ですが、イトーヨーカドーと楽天西友では、届いた商品に不満はありません。(もちろんスーパーで買うのと同じです)

コープ も使ってみたいのですが、私が住んでいるところでは配達がなくて。

食事の準備は、隙間時間でほとんど済ませる

平日の食事の準備で一番時間をかけるのは夕飯なことが多いと思うのですが、私は15時くらいから準備を始めます。

食べる時間は19時くらいです。

準備にめちゃ時間かけるやん( ̄◇ ̄;)

って思われそうですが、そうではなく、

・15時ごろ
 お味噌汁の鍋に水と昆布を入れておく(1分) →昆布の出汁が出るので、味の素などを入れる必要がありません
・17時ごろ
 お米を洗って水に浸しておく(5分)
 野菜を切っておく(10分)
 煮物をガスにかける(1分) →食べる頃には一旦冷めるので、味がしみます
・18時ごろ
 ご飯を炊き始める
・18時半過ぎ
 19時くらいに夫が帰ってくるので、その時間に合わせて焼いたり温め直したり・・・

・前日
 肉や魚を冷凍している場合は、前日に冷蔵に入れて自然解凍させておきます

こう書いてたら、めちゃできる主婦みたい(笑)

本当はそうではなく、仕事の合間や日課の散歩、ティータイムなどの隙間時間に気が向いたことをやっておくだけです。そうすると、夫が帰ってくる時間の直前にチャチャッと焼いたり盛ったりすれば、いい感じに食べられます。

以前は、17時半くらいから食事の準備に時間をとられていたのですが(時間かけすぎ)、隙間時間にやっておくと、18時半過ぎから15分くらいで用意ができるのでいい感じです。

イメージです。私の料理ではありません(;^_^A

まとめ

家事の時間を減らして仕事の時間の確保はもちろん大事ですが、趣味やお楽しみの時間も忘れたくはないですよね

私の場合は、ドラマを見る時間です(*^_^*)

毎日21時~か、22時~のドラマを見ています。(時には両方とも)

しかも録画やTVerじゃダメなんです!

ドラマ仲間の友人と見るドラマを決めていて、LINEでずっとコメントを言い合いながら見るのが楽しいので、リアルタイムで見たいのです笑

この時間にまでやらないといけない仕事が食い込まないように、日頃の家事を効率化し、昼間の仕事時間を確保できるように工夫しています。

どなたでも、仕事だけじゃなく、趣味の時間、家族との時間、自分の時間は大切ですよね。その時間を楽しむためにも、仕事の時間をしっかり確保することが大事です。毎日やらないといけない家事も効率化して、自分の仕事に専念できるようにしましょう!

今回は、おそらく多くの女性が毎日やっている食事の準備について書いてみました。

参考になれば嬉しいです。


お仕事の効率化のご相談も承っています。忙しすぎてキャパオーバーという方のお問い合わせお待ちしています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる