「軽く投げよう」が投げっぱなしになっていませんか?ビジネスの基本PDCAを忘れずに!

考えすぎて動けない!
準備に時間をかけすぎて動けない!

なんてことがないように、

軽く投げよう!

という言葉が、一時流行ったように思います。

確かに、頭で考えているだけで何もしないより、行動を起こすことは大事です。

ですが、投げた後、どうなったかちゃんとチェックしている方は少ないんじゃないでしょうか?

目次

Goalを決めよう

軽く投げた結果、どういう未来を手に入れたいのか、明確になっていますか?

Goalが明確になっていないと、

いろんなことをやってみるては放置
→また他のことをやってみるは放置

となってしまい、エンドレスに「挑戦している人」が続くんですね~(-_-;)

そうならないために、

何のために投げるのか

どうなったら成功なのか

Goalを決めることが大切です。

PDCAを回そう

ビジネスでよく言われるPDCAはご存知の方が多いと思います。

Plan
Do
Check
Action

計画を立てる
やってみる
確認する
改善する

「軽く投げる」のは、計画(Plan)が100%立っていなくても、とりあえずやってみよう!(Do)ということですね。

ですが、その先が大事で、

やってみた結果どうなったか現状を確認(Check)し、Goalとのギャップはどうなのか、何をしたら現実がGoalに近づくのかを洗い出す
→その改善策をまたやってみる(Action)
→また確認する

の繰り返しが、Goalに近づく秘訣なんです。

あの方も仰っていますw

「軽く投げる」をよく仰っている宮本佳実さん

憧れている女性起業家の方も多く、例にもれず私も大好きです!

「軽く投げる」の言葉ばかりが佳実さんの言葉としてよく聞きますが、実はその先のことも佳実さんも仰ってい

投げた進捗状況を見ながら、
好き嫌い、
楽しい楽しくないをまた選別していく。
当たらなかったもの、当たったものをしっかりと確認。
新しい球も投げてみる
新しいビジョンも掲げてみる

https://ameblo.jp/beauteria/entry-12321904986.html

優しい言葉で書かれていますが、要は現状確認→分析→改善というのは同じですね。

まとめ

軽く投げたら、投げたことに満足して投げっぱなし

ありがちですよね💦

私もそうで、

ブログを書いてみても特に分析もせず放置
→またブログ書いてみては放置
→私のブログ、集客に効果ないなぁと悩む

の繰り返しでした。

新しいサービスを作るときはもちろん、ブログ一つにしてもGoalを決めて、軽く投げたあとはチェックと改善を繰り返すことが大事だなーと実感しています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる