ホームページが欲しいなと思ったら用意するもの

事業用のホームページを作ろうと思った時に、何があればスムーズに作ることができるのかご存知ですか?

本来ならホームページを作るには、レンタルサーバー、ドメインが必要ですが、他のサイトでもたくさん紹介されているので、ここではそれ以外について紹介しますね。

目次

サイトイメージのURL

どんな雰囲気/世界観のホームページを作りたいのかを制作会社(Webデザイナー)に伝えるには、実際にあるホームページを見ながら、「こんな感じ」という具体例を示すのが手っ取り早い方法です。

普段から、「これいいな」っていう雰囲気のホームページがあれば、ストックしておくことがおすすめです。

ですが、いざ頼みたいってなった時に参考になるホームページを探したい場合は、Webデザインギャラリーで探すこともできます。

I/O 3000
I/O 3000 | Webデザインギャラリー I/O 3000は、Webデザインに関わる人のためのWebデザインギャラリーサイトです。国内外を問わず、Web制作の参考となるサイトをセレクトしています。

コンテンツ概要

掲載する内容も用意するものの一つです。サービスとプロフィールだけではないのですが、重要なのはまずはこの二つ。

ただ、制作を依頼する時に、綺麗にまとまっていなくても大丈夫です。Croissanceでは、お客様にわかりやすいように一緒に整理して記載していきたいと思います。

サービス

今の事業やサービスの内容について、詳細や金額などを記載します。

プロフィール

個人事業主の場合はプロフィール、企業の場合は会社概要になりますね。

どちらにしても、どんな人なのか?どんな会社なのか?は、お客様にとっては重要な情報。どんな思いで事業をされているのかも知りたい情報なので、ぜひ記載したい内容です。

トップ画像

ホームページのとなる、トップ画像。このトップ画像によって、ホームページを見たお客様の持つ印象が変わる、とっても大事な画像です。

制作会社によっては、トップ画像を用意してくれるプランもあります。

自分で用意するにせよ、制作会社に作ってもらうにせよ、どんなトップ画像が良いと思っているのか、サイトイメージと同様、具体的なイメージ画像はあった方が制作会社に伝わりやすいです。

当ホームページのトップ画像

当ホームページでは、私の画像を全面に出してます笑

私を知っていただいて、お問い合わせをいただきやすくなればいいなと思っています。

まとめ

ホームページを作ろうと思ったタイミングで全てが揃っていることの方が珍しいです。

日頃から作ろうと思った時のアイディアをストックしておくと、いざとなった時に便利です!

ただ、サービス内容など色々やっていることが多い場合は、どうまとめれば良いのか悩みますよね〜

Croissanceではブレンストーミングで一緒に洗い出して整理して、作ってきます。

今ちょっととっちらかっていて、手をつけられないわ〜って方は、まずはお問い合わせください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる