予約システム導入相談は7月31日まで受付中!!

起業時にホームページは必要?

パティシエの友達にホームページを作りたいんだけど・・・って相談されました。

ケーキ屋さんで働いていたその友達は
妊娠・出産を機にお店を辞め、ケーキ教室をするため
自宅を改装して準備をしてきました。

育児に慣れてきたためいよいよ集客となり、ホームページを作るか!!と思いついたそうです。

パティシエの友達

ケーキ教室のホームページを作ろう!!

ですが、相談されたとき、まず私は
「すぐにホームページではなく、まずはInstagramを始めてみたら?」
と伝えました。

起業すると、ホームページは誰でも必要ではないのでしょうか?

目次

開業時のホームページの必要性

わたし

開業時は、必ずしもホームページは必要ない!

と、私は考えています。

今回の例のケーキ教室は、子育て中のママをターゲットとしています。
現在、20代~40代女性は、「ケーキ教室 〇〇市」とGoogleで検索するより
TwitterやInstagramで検索することが多いため
ホームページを見てもらえない可能性が高いです。

ホームページよりも、ターゲットが使う可能性の高いInstagramに
たくさんのケーキの例を載せて
まずはいろんな人に知ってもらうことを優先することを
おすすめしました。

いつからホームページは必要なのか

とはいえ、事業が軌道に乗ってきたら
私はホームページは必要だと考えています。

ケーキ教室を始めてお客様にもコンスタントに来てもらえるようになったら
十分な実績が蓄積されているはずなので
その実績をふんだん盛り込んでホームページを作ると
宣伝になりとても有効です。

実績の掲載されたホームページがあることで
見てくれた人の信頼を得て
次のお客様を連れてきてくれるようになります。
事業拡大のためにも、ホームページを持つことは大切です。

まとめ

今回の例はケーキ屋さんだったので、最初にInstagramをおすすめしましたが
Twitterや無料ブログが適切な場合もあります。

最初からホームページを持ってプレッシャーに感じるより
無料で使えるものから始めて
軌道に乗せる方が良いですよね。

大事なのは、ターゲットや事業内容に適したツールを使うことで、
軌道に乗ってきたら、ホームページを持つというのが、
変なプレッシャーも感じず、おすすめです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる