予約システム導入相談は7月31日まで受付中!!

HTMLやCSSを使わないで、自分でWordPressのHPを作る方法

今、WordPressで自分のホームページを作る講座を準備中なのですが、自分でホームページを作るって言うと、よく聞かれることがあります。

Aさん

HTMLとかCSSができないとだめなの?

Bさん

プログラミングも必要?

結論としては・・・

やりたいことと、自分がどこまでこだわりたいかによって、必要かどうかは変わってきます。

あいまいだなー^^;

ということで、具体的に必要な場合、必要じゃない場合を考えてみます。

目次

WordPressで作るホームページの必要なものは?

HTMLやプログラミングの話の前に、そもそもホームページを作るのに必要なものは何だったっけ?という方は、こちらのページをご確認くださいー!

この記事の「デザインの決め手はコレ!」で書いているWordPressテーマがキモになってきます!

WordPressテーマを使うか使わないか、使うとしてもどれを使うかによって、HTMLなどの知識が必要かどうかが変わってきます。

必要な場合

HTML/CSSなど含めプログラミング言語が必要になる場合は、次の2パターンです。

  1. ズバリ!WordPressテーマを使わない場合
  2. 使用しているWordPressテーマにないデザインでページを作りたい場合

①のWordPressテーマを使わない場合は、一から自分好みのページを作るため、ホームページのメインカラーは何にする?から、表を作ったり、ページに装飾したりするにもHTMLのコードを書いたり、CSSで色を自分で設定する必要が出てきます。

②WordPressテーマには、業種ごとに効果的にサービスを紹介できたり、物販の場合の商品紹介ページもステキに紹介できたりするページ構成になっているものもあります。
ただ、それ以外の構成でページを作りたいとなると、①のように自分でHTMLを書かないといけなくなるかもしれません。

必要ない場合

WordPressテーマを使用し、そのテーマで実現可能な範囲のホームページを作る場合は、HTML等のプログラミングは必要ありません。

なんだか、こういう書き方をすると、つまらないホームページになってしまいそうな気がしますが、全然です!!

WordPressテーマは、選びようによっては、とってもステキなホームページが出来上がるようになっているので、とっても便利です!

このホームページは、SWELLというテーマを使っていて、このページの最初に出てきた吹き出しとか、ここで使った箇条書きの装飾も、テーマが勝手にやってくれて、とっても楽チンなんですー!

SWELL
SWELL | シンプル美と機能性の両立 - 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ シンプル美と機能性の両立させ、圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ - 『SWELL』の公式販売サイト。 最新のブロックエディター『Gutenberg』にも完全対応。プログ...

まとめ

WordPressテーマがキモになるといっても、どれを選ぶのかって結構難しいんですよね。

私も、「コレだー!」って思って買ったテーマでいざ作ってみようとしたら、やっぱり違った…あっちのを買えば良かった( ̄◇ ̄;)って書い直したこともあります。

ポイントは、

  • 自分のイメージに近いトップページになっているか
  • トップページだけでなく、サービスなどメニューのページも使えるか
  • テーマがおすすめしている業種と自分の業種が合っているか

などでしょうか。

最初はどこから手をつけたらいいんだろう?って悩むかもしれませんが、ノッてくるとパズルを作っているみたいで楽しくなってきますよ!

*****

作ってみたけどやっぱり無理だったーって方は、ホームページ制作サービスで承りますので、ぜひお問い合わせください♪

※注意
 厳密には、HTML/CSSはプログラミング言語に含まれません。
 このページでは、わかりやすさ優先のため、プログラミング言語として説明しています。
 尚、ホームページに必要な言語は他にも必要なものがありますが省略しています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる