お仕事を成長させるための数値目標と、それを達成するための鍵とは?

年が明けてもうすぐ1か月。早いですね~Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

年の初めに目標は立てましたか?

その目標のためにやっていることは、できていますか?

なーんて!!

説教がましいですね(;^_^A

最近、こんな本を読みまして・・・

最高の結果を出すKPI実践ノート [ 中尾隆一郎 ]

価格:1,980円
(2021/1/24 17:20時点)

『最高の結果を出すKPI実践ノート』

KPI!会社員時代に、「俺の成績表はKPIやー!(関西弁です)」って上司が言っていたのを思い出します。

KPIとは、この本に言わせると「『事業の成功』は何なのかを明確にして、それを『数値目標』として設定するのがKPI」だそうです。

KPIという言葉の意味が何なのかはともかく、自分のビジネスを成長させるための目標の立て方が面白かったので、紹介させてくださいー!

目次

「事業の成功の鍵」とは?

この本を(ほんとにざっくり)要約すると・・・

事業の目標(例えば、利益○万円とか)とのギャップを確認し、事業のプロセスを洗い出し、その中から一番弱い部分を見つけます。

一番弱い部分こそが「事業の成功の鍵」とのことで、そこを強化すると自ずと事業の目標の達成に繋がるということでした。

その強化するために立てる数値目標のことが、『KPI』です。

私に置き換えてみると

例えば・・・

事業の利益を○万円を目標とする
→毎月の売り上げは○万円必要だな
→毎月の売り上げのためには、新規のお客様を○人集客必要だな
→現実は、○人足りていない(ギャップの確認

自分の仕事の全てのプロセスを洗い出す
→集客がイマイチできていないのは、ブログのアクセス数が少ないからでは?
→更新回数を増やしたり、内容を変えてみてアクセス数が増えるように対策してみよう

この例だとちょっと安易な気もしますが💦、この場合、数値目標はブログのアクセス数となり、まずはブログの対策から行います。

まとめ

この本を読んだ時、私は、部屋の片付けは物を全出しすることが基本なので、ビジネスでも同じなんだ!って思いました。

目標に対するギャップを確認した後は、事業の全プロセスを洗い出すことと、片付けの物を全出しすることがすごく似ていて、とっても面白いなーと!

先日のクローゼットの記事でも書いたのですが、全てを俯瞰することって何でも大切だな思うんです。

今度から始めるお仕事片付けコンサルティングでも、通じるものがあって、目標とそのギャップを確認した後に、お客様のお仕事プロセスを洗い出します。その中からボトルネックになっているところを探して対策を打っていくので、まさにこのKPIの考え方と同じなんです。

良かったらチェックしてみてくださいねー!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる