文具も書類も15段レターケースに収納して、自宅オフィスの作業効率アップ

以前も自宅オフィスのバージョンアップをお伝えしていたのですが、

デスクの上はやっぱり何もない方がいい!

以前のバージョンアップ時

本立てもキャリーボックスも要らない!

ということで、またまたバージョンアップを。

あ、キャリーボックスが重宝していた時期も。

今まであった無印良品のキャリーボックスの中身を全部出して、どうしてもすぐ使いたいものとそうでもないものに仕分け。

すぐ使いたいものは、ペン類とハンドクリーム、電卓だけ。

その他の付箋やメモ帳、のり、印鑑などは12段のレターケースへ。

その結果、デスクの上は、ペン立てとハンドクリーム、電卓のみとなりました。あれ、Re-Faも(笑)

(途中経過の写真は撮り忘れ(;^_^A)

今回のバージョンアップ

Re-Faは、目に入るところにないと、すぐ使わなくなってしまうので。。。

さっきキャリーボックスから出した文房具類は、12段のレターケースに整理してこんな感じ。

この引き出しの中が私的ポイントでして!

PRADAのお財布が入っていた箱で仕切りをしています。

捨てられないタイプではないのですが、ブランド小物やアクセサリーが入っていた箱ってなかなか捨てられないんですよね。。。

もったいなく感じちゃって(笑)

で、ここに。

ここに入れたら、まったくPRADA感が無くなるかと思ったら、箱の中にもうっすら「PRADA PRADA PRADA・・・」が!

というか、この領収証を入れた時のサイズ感、

年末調整のハガキや登録待ちの領収書を入れた時のサイズ感、

文房具類を入れた時のサイズ感 ←しつこい

良いと思いません?!

今のところ、このスッキリ感に落ち着いています。

左側のスッキリエリアに手帳を広げて、スケジュールを見ながら打合せの予定を決めたり、タスク一覧を見ながら仕事したり、書く時にもすぐペンを手にとれて・・・

めちゃめちゃ効率よく仕事ができて、満足です!


業務の効率化は、ITシステムを導入するだけではありません!お仕事環境を整えて、お仕事しやすくすることも大事です。

お仕事片付けコンサルティングでは、お仕事環境を整理するお手伝いもしています。お気軽にご相談ください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる